HOME  >   Lunor  >  Lunor Swing 31 GP

Lunor
Lunor Swing 31 GP

  • Lunor Swing  31 GP photo1
  • Lunor Swing  31 GP photo2
  • Lunor Swing  31 GP photo3
  • Lunor Swing  31 GP photo4
MODEL
31
COLOR
ゴールド
MATERIALS
メタル
玉 型
ラウンド

Swing

ルノアを代表するモデルで可変式のブリッジが特徴。1910年頃(第一次世界大戦直後)、片目を失った傷痍軍人が近視と老眼を併せ持ったとき、一方に近視補正用レンズを、片方に老眼補正用レンズを組み入れて、反転させて使い分けたというのが成り立ちであると言われている。これを現代に蘇らせたのがSwingであり、可変式のブリッジはどんな鼻の形にもフィットするという特徴をもつ。

PROFILE OF THE BRAND

1991年にスタートしたルノアのデザイナーであるゲルノット リンドナ-氏はアンティークスペクタクルの収集家として世界的に名高く、日本を含む各国の眼鏡の博物館がその設立の際に私蔵コレクションからかなりの数のアンティークを買い付けたことは有名な話。そのリンドナー氏が現代においても最も美しいアイウェアのデザインを目指せば、そこに浮かぶイメージは中世から作られてきたデザインの最も美しいエッセンスが泉のごとく湧き出てきてルノアの美しいモデルが誕生していったのだと想像できる。かつて世界最大の眼鏡と光学品メーカーであったAO(アメリカン・オプティカル)に教育担当、エンジニアとして勤めた氏の経験と知識は製造面にもふんだんに活かされている。クラシカルな優美さ、普遍的なデザイン、堅牢で高品質なデザインは欧米でも非常に高い評価を受け、爆発的な人気を博している。

val product/designer_name_en}

Gernot Lindnerr

ゲルノット リンドナー

WHERE TO BUY

以下の店舗でLunorを取り扱っております。